韓国人男性との記念日」カテゴリーアーカイブ

003

こんなこともしてくれる!韓国人男性のサプライズ

自分の誕生日ってとってもワクワクしますよね。それに加えて恋人がいるとなると、彼とのデートにサプライズを期待してしまいます。

でも、日本人男性ってそういったものには冷たいですよね・・・。

ずっと付き合っているうちにプレゼントがなかったり、誕生日でも彼はふつうに仕事をしていたり。最悪、誕生日を忘れられていたということもありえます。

ですが、韓国人男性はとても女性に優しくて、記念日も一緒に祝ってくれるとよく言いますよね。

本当に韓国人男性は誕生日を一緒に祝ってくれるのでしょうか?そして、サプライズなどもしてくれるのでしょうか?

韓国人男性のサプライズ

結論から言いますと、韓国人男性はサプライズをしてくれます。もちろん、あなたの誕生日を忘れるなんてもってのほか。

たとえ仕事で忙しかったり学業に励んでいるときでも、女性の誕生日にはサプライズをしてくれるのです。

それはなぜかというと、韓国人男性は女性にサプライズをすると女性が喜んでくれるとわかっているから。

日本人男性はついつい「まあ、いつも一緒にいるしサプライズはなしでいいか」などと考えています。でも、女心ってそういうものじゃないですよね。

私たち女性は彼からの愛情はいつも受け取りたいですし、なんならずっとそばにいたいとも考えていますが、日本人男性はなかなかわかってくれないことが多いです・・・。

しかし、韓国人男性は乙女心をわかっているので誕生日にサプライズをするのは当然だと考えています。

それどころか何でもない日でもサプライズしてくれることも。

なので、今まで日本人男性としか付き合ったことがない女性は、韓国人男性と付き合うと良い意味でカルチャーショックを受けること間違いないです。

韓国人男性のサプライズってどんなもの?

ここで一つ、過去にあった韓国人男性のサプライズを紹介します。

私には韓国人男性の友達がいたのですが、その方は私の誕生日を覚えていてくれて、サプライズをしてくれました。

特に驚いたのが、私がほしいと言っていたアクセサリー。それが欲しいと言ったのは誕生日から約半年ほど前だったのですが、なんと彼は誕生日にそれをくれたのです!(しかもプレゼントボックスのラッピングつき)

正直、そのときの私は彼氏もおらず、サプライズとかぜんぜん考えていなかったので、ただの友達からもらえたのは天にも昇りそうなほど嬉しかったです。(もちろん、誕生日おめでとうと言ってくれましたよ)

あとで知ったのですが、韓国人男性は仲の良い人にはけっこうサプライズをするらしいです。そのため、仮に恋人でなくとも友達であればサプライズをしてくれることが実体験できました。

まとめ

以上で「韓国人男性のサプライズ」を終わります。

韓国人男性は女性に優しいと有名なのですが、それは誕生日の時でも変わらないものです。恋人の女性にはサプライズなど当然のようにしてくれますし、欲しいものも覚えてくれます。

これは、今まで冷たい日本人男性しかつきあったことがない女性ほど、驚く振り幅が大きいです。

韓国人男性と付き合えば、もう「またプレゼントもらえないのかな・・・」とか「そもそも誕生日覚えてくれているのかな・・・」といった不安を感じずにすみます。

ロマンチックなサプライズプレゼントに憧れている女性はぜひ、韓国人男性と付き合ってみてください。そうすれば、憧れが目の前にあるものに変わります。

韓国人男性から見たクリスマスやバレンタイン

クリスマス

日本人男性は淡白でイベントにも乗りきれない方が多いので、「自分は愛されていないのかな?」と不安に思ってしまいますよね。

しかし、韓国人男性は女性に優しいので、記念日などでも一緒に過ごしてくれそうなイメージがあります。

「韓国人男性は優しくてクリスマスやバレンタインの時でも一緒にいてくれる」とよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?

韓国人男性から見たクリスマスやバレンタイン

韓国人男性にとってのクリスマス

クリスマス

バレンタインやクリスマスの日に韓国人男性の恋人と一緒に過ごすと、日本人男性との違いに最初はびっくりします。

例えば、韓国人男性とクリスマスを過ごす時でも、 クリスマス用に予めケーキを予約して、家に持ってきてくれる事が多いです。

中には、彼女とロマンチックな1日を過ごすために、わざわざオシャレなランプやクリスマスツリーなどを家に飾り付けてくれることもあります。

日本人男性は真面目なので、ケーキを用意するどころか「その日は仕事で忙しいんだ」と言ってクリスマスを一緒に過ごしてくれないですが、韓国人男性の大体は彼女と一緒にクリスマスを過ごしてくれます。

韓国人男性にとってのバレンタイン

バレンタイン

2月14日のバレンタインでは、 日本と同じく「女性から男性」にプレゼントをすることが一般的です。
しかし、ただチョコレートを渡すだけではありません。

韓国には「バスケット」というものがあって、その中にチョコレートや手紙を入れて好きな韓国人男性に渡す、という方法が主流です。

「ラブレターを書いてバスケットに入れる」ということは日本ではないので、ラブレターを書いている瞬間はとてもドキドキします。

プレゼントするものはチョコだけではなく、好きな人が欲しがっているものを渡すときもあります。例えば、 スマホケースや財布など、韓国人男性が欲しがっている実用的なものですね。

ラブラブなカップルだとレストランで美味しい食事を一緒に食べて、バレンタインを過ごすこともあります。

そんな風に過ごしている時でも、韓国人男性は女性に優しく、甘い言葉も言ってくれるのでとてもドキドキします。

日本人男性とはとても違う積極的さを韓国人男性は持っているので、

「今まで付き合っていた日本人彼氏は冷たい人だった!」

「韓国人男性と付き合ってロマンチックな毎日を過ごしたい!」

という方は、是非韓国人男性と付き合ってみると良いですね。

日本にいる韓国人男性と恋人になる方法


(https://www.instagram.com/p/BqnFp9UnC2l/)

「韓国人男性が魅力的なのはわかったけど、どこで出会えばいいかわからない!」という方には、ネット恋愛をお勧めします。なぜ、ネット恋愛をおすすめするのかと言うと、私自身がとあるネット恋愛アプリで韓国人男性と恋人になれたからなんですね。

もちろん、ネット恋愛に対して多少の不安を抱えている方が多いです。

「ネット恋愛って危険なんでしょ?」

と思って、あえてネット恋愛を使っていない人もそこそこいます。

ですが、他の方法だと、なかなか韓国人男性と出会えないんですよね。

・韓国料理店に行ったけど9割以上が女性のお客さんでライバルが多い
・韓国教室で韓国人男性の先生といいところまで行ったけどすでに恋人がいた
・日韓交流パーティーに行ったけど韓国人女性が多くて韓国人男性とは出会えなかった
・言語学習アプリを使ったけど違う目的で使っていたから利用停止になった etc…

このように、ネット恋愛以外の方法で韓国人男性の恋人になろうと、何らかの障害に躓いてしまいます。

たとえ、ネット恋愛以外の方法で韓国人男性と出会えたとしても、

「すでに恋人がいた・・・」

「あと2ヶ月で韓国に帰ると言っていた・・・」

「良いところまでいったのに既婚者だった・・・」

など、後の方で問題が起きてしまうのです。

その点、ネット恋愛の障害は「不安」だけで、これさえ乗り越えられれば、すぐに韓国人男性と出会えます。韓国人男性は本当に女性に優しく、逆にこちらがその優しさにびっくりしてしまうほどです。


(https://www.instagram.com/p/BqokNi1n914/)

  • 朝起きたら韓国人男性がスヤスヤ眠っている
  • 夜が終わっても頭を撫でてくれたりピロートークをしてくれる
  • クリスマスの飾り付けやケーキも一緒に食べてくれる
  • どれだけ忙しくても毎日電話をしてくれる
  • 毎日「好き」「愛してる」などを言ってくれる

など、このようなことが普通に起きます。

オススメのネット恋愛は以下で紹介しているので、参考にしてください。

まとめ

韓国人男性と過ごすクリスマスやバレンタインは、とてもロマンチックなものです。

その紳士ぶりは日本人男性とは比べものにもなりません。

こういったことはクリスマスやバレンタインに限らず、日常生活でもその紳士さを見せつけてくれます。

「前付き合っていた彼氏はぜんぜんイベントにつきあってくれなかった・・・」

「昔クリスマスやバレンタインをキャンセルされたことがある・・・」

という女性は、一度韓国人男性と付き合ってみてください。

恋人になれば、韓国人男性の優しさを身にしみて体験できます。

韓国のクリスマスの過ごし方

韓国にも日本と同じく、12月25日にクリスマス(크리스마스)があります。

韓国人男性はイベントや記念日を大切にする方が多いので、日本人男性みたいに「その日は忙しいからクリスマスは一緒に過ごせない」と言われることが少ないです。

せっかく韓国人男性と付き合っているなら、クリスマスも日本とは違う感じで進めたいですよね。

ですが、「韓国はどんなふうにクリスマスを過ごすのかな」とか「韓国のクリスマスに必要なものは何なのかな」と悩む日本人女性もいるかと思います。

韓国のクリスマスは、いったいどんな感じなのでしょうか?

韓国のクリスマスは恋人とデートする

韓国でも、クリスマスは恋人たちのテンションが上がる日です。

カップルたちはクリスマスになると、クリスマス仕様の街を歩いたりレストランに出かけたりコンサートを見にいったりします。

大人になるとディナーをしたり、ワインなんかを飲んだりもしますね。

若い人だと盛大にパーティーを開いたり、カフェデートをしたりします。

韓国人男性は記念日を大切にする方が多いので、クリスマスもロマンチックに過ごせる可能性も高いです。

雪がシンシンと降る中で彼氏と一緒にロマンチックなひとときを過ごす、こんな夢のような出来事がクリスマスにあるのです。

韓国のクリスマスは家族や友達と一緒にパーティーを楽しむ

友達と一緒にクリスマスを過ごす方は、家でパーティーを開いたり居酒屋などでワイワイ楽しく過ごしたりします。

みんな楽しく、ときには騒いだりしているので、友達とでもクリスマスを楽しむことができます。

家族と過ごすクリスマスは、家をクリスマス仕様にしてケーキを食べることが多いです。家にクリスマスツリーを飾ったり、おいしいものを食べたりするんですね。

ですが、クリスマスにチキンを食べることはあまりしません。

それは、韓国人の人たちは日常的にチキンを食べているからです。

基本的には、ピザとかワインとかケーキとか、そういったものをクリスマスに食べることが多いです。

韓国のクリスマスは学生の冬休みの始まり

韓国のクリスマスはカップルや家族が楽しむ日ですが、学生の人たちはもう一つ大きな楽しみがあります。

それは、冬休みです。

韓国の冬休みはクリスマスと同じぐらい、遅くても一週間以内に始まります。

なので、「冬休みも始まったしクリスマスを一緒に楽しもう!」と学生たちが思うのです。

冬休みを満喫できるのは中学生や高校生や大学生なので、主に友達と遊ぶ方が多いですね。

学生によってクリスマスの過ごし方が変わりますが、だいたいは家族や友達と遊んだり恋人とデートをしたりします。

真面目な人だと、アルバイトをすることもありますよ。クリスマスは特別な記念日なので、サンタの衣装をしたりしてアルバイトをすることもあります。

学校での成績を良くしようとする人は、「冬休みに苦手科目を克服しよう」という意気ごみでクリスマスにも勉強を頑張ります。

韓国のクリスマスはキリスト教徒たちが礼拝を行う

日本ではなじみがありませんが、クリスマスはもともとイエス・キリストの生誕をお祝いする日です。

なので、キリスト教徒はクリスマスになると礼拝堂や教会などで礼拝を行います。

教会によっては、食事会を開いたり歌を歌ったりするところもありますよ。

キリスト教徒が多い地域だと、駐車場が満員になることもあるぐらいです。

クリスマスは、キリスト教徒にとってとても大事な日なんですね。

韓国のクリスマスは街がクリスマス仕様になる

クリスマスは街が豪華で派手にアレンジされていて、ビルや看板などがイルミネーションできれいになります。

ソウルなんかに行くと、でかいクリスマスツリーが盛大に飾られていて、あまりの人の多さに圧倒されるぐらいです。

それこそ、周りが人しか見えないほど、クリスマスのソウルは人が混むのですね。

大きなビルや建物には色とりどりのイルミネーションが飾られています。

オシャレなお店にはクリスマス限定の手作りのものを売っていて、それらを見るだけでもクリスマスを実感することができます。

お店の中にも、クリスマスツリーが飾られたり店内が豪華になるのですね。

このクリスマス仕様は11月の末から、早くても一月程まで続きます。

韓国のクリスマスは親や親戚にクリスマスカードをプレゼントする

韓国では、親や親戚にクリスマスカードを贈ることがあります。

日本でいう、年賀状のようなものです。

日本では、新たな年を迎えると年賀状を送りますが、韓国には「年賀状を贈る」という習慣がありません。

ですので、韓国人たちは親にクリスマスカードを渡しているのですね。

クリスマスカードには、「メリークリスマス」といったクリスマスを祝う言葉を書くことが多いです。

中には、クリスマスカードにクリスマスツリーや雪だるま、サンタなどの絵を書いて贈る場合もあります。

ですが、最近はインターネットの発達もあってか、電話やメールで親と連絡を取る方も多いです。

このへんも日本人と似ていますね。

 

 

まとめ

以上で、韓国のクリスマスの過ごし方の説明を終わります。

韓国のクリスマスも日本と同じように過ごす方が多いです。

家族と一緒に過ごしたり、友達同士でパーティーを開いたり騒いだりするんですね。

彼氏がいる方は、韓国人彼氏と一緒にクリスマスを楽しんでいます。

韓国人男性はクリスマスやバレンタインなどの記念日を大切にする方が多いので、デートを一緒に過ごせます。

幻想的なクリスマスの夜に彼氏とデートをするのは、とてもロマンチックなことのように思えますよね。

韓国人男性は記念日を大切にするので、クリスマスも楽しく過ごせることが多いです。

韓国人の彼氏がいるかたは、ぜひクリスマスを楽しんでみるといいですね。

韓国のバレンタインの特徴

日本と同じく韓国にもバレンタインデーがあり、韓国語で「발렌타인데이」といいます

カップルの仲が深まる重要なイベントなので、韓国人の彼氏を持つ女性は楽しくバレンタインを過ごしたいですよね。

ですが、日本と韓国では文化の違いがあるので、「バレンタインに何かすることがあるのかな?」とか「韓国のバレンタインは何を送るんだろう?」と悩む女性もいると思います。

韓国のバレンタインは、どういったものなのでしょか?

韓国のバレンタインはバスケットを贈る

韓国のバレンタインは、チョコを贈る方法がちょっと違います。

それは、韓国では「チョコレートがたくさん入ったバスケットを男性に渡す」という贈り方をするということです。

ものにもよりますが、バスケットはサイズが大きいので、彼女にバスケットを貰っている韓国人男性はすぐに分かります。

バレンタインのときに歩いていると、彼女から貰ったであろうバスケットを持っている男性をちらほら見かけます。

豪華にラッピングすることも多いので、意識しなくてもバスケットを持って歩いていると無意識にそっちに目が行きますよ。

バスケットに入れられるものはチョコだけではなく、花やカードを入れることも。

こういったものをいれることで、バスケットをより豪華に見せるんですね。

ただ、「バスケットは恥ずかしい」と思う韓国人男性もいるので、そういった男性はふつうのチョコレートをプレゼントされた方が喜びます。

30代や40代の男性も「バスケットは恥ずかしい」という気持ちから、ふつうのチョコレートや落ち着いたものを貰う方が喜びます。

韓国のバレンタインは店にチョコが多くなる

これはどこの国でも似ていますが、韓国もバレンタインが近くなるとチョコの数が圧倒的に増えます。

店内がハート型の看板やピンク色のもので埋め尽くされていて、まさしく「あと少しでバレンタインです!」という店側の気持ちが伝わってくるんです。

チョコだけではなく、チョコを包装するボックスやラッピングなども多く売っています。

コンビニでも、やはりバレンタインに関係するものがいつもよりも多いです。

そういったところにチョコ入りのバスケットが可愛らしくラッピングされているので、こちらのテンションも上がってきますよ。

バレンタインの一週間ぐらい前だと、バレンタインを忘れていても「あともう少しでバレンタインなんだな」と思い出すぐらい店がバレンタイン仕様になっています。

韓国のバレンタインは女性から男性に贈る

日本と同じく、韓国でも女性から男性にチョコをプレゼントするのがふつうです。

女性がバスケットを買って恋人にプレゼントし、その大きなバスケットを嬉しそうに持ち歩く、という男性も見かけます。

韓国のバレンタインで手作りチョコはあまり見かけない

韓国では、手作りチョコをプレゼントする女性は少ないです。

日本だと「心をこめて作ったチョコをプレゼントしよう」と思う女性ですが、韓国だと「豪華でおしゃれなチョコをプレゼントしよう」という気持ちが強いんですね。

カップル同士が大人だと、チョコだけではなく、香水や服なども一緒に贈ることがあります。

韓国のバレンタインは義理チョコがある

義理チョコを男性に贈る、という習慣も韓国にあります。

男友達、会社の上司、親、弟などのような、恋愛対象ではない人に贈るものです。

義理チョコを渡すことでお互いの信頼関係を再確認することもできます。

義理チョコだから、彼氏にプレゼントするバスケットよりも値段が安いです。

韓国のバレンタインは好きな人のほしいものを贈る

韓国のバレンタインはバスケットや香水などをプレゼントしますが、最近だと「好きな人の好みのものを渡そう」と思っている女性も多いです。

例えば、好きな人がスマホケースを欲しがっている場合、バレンタインにスマホケースをプレゼントするんです。

確かに、自分の欲しかったものをプレゼントされたら誰だって嬉しくなりますよね。

なので、たまにはバレンタインに韓国人の彼氏が欲しがっているものを贈るといいですね。

韓国のバレンタインはレストランが満員になる

日本でもそうですが、バレンタインデーはカップルのテンションが上がるので、レストランの予約は満員になります。

やはり、特別な日は好きな人と一緒にいたいと思うのが乙女心ですよね。

特に、韓国人男性は記念日が好きな方が多いので、一緒にバレンタインを楽しんでくれる男性も多いです。

日本人男性は「その日は稼ぎどきで一緒にいれない」とか「あんまりバレンタインに興味がないんだよね」という方が多いので、日本人女性には嬉しいことだと思います。

バレンタインが近くなるとレストランの予約が満員になるので、できるだけ早めに予約を入れておくといいですね。

韓国のバレンタインは感謝を伝える日にもなってきている

バレンタインときくと、だいたいは「好きな人に告白する日」とか「恋人にチョコをプレゼントする日」とか、恋に関係のあることを思い浮かべやすいです。

韓国も気持ちを伝える日なんですが、最近だと「周りの人に感謝を伝える日」にもなっているような気がします。

韓国は三月ぐらいから年度が始まるので、学生だとちょうど学年が終わる時期になります。

なので、二月にバレンタインがあると、「一年お世話になった人に感謝をしよう」となって感謝の気持ちを伝えるために贈り物をするんですね。

まとめ

以上で韓国のバレンタインの特徴の説明を終わります。

韓国のバレンタインは半分日本と似ていて、半分日本と違っています。

女性から男性にチョコを贈る、というところは同じですが、バスケットなんかは韓国のバレンタインの特徴です。

韓国人の彼氏がいる方は、韓国にそってバスケットをプレゼントするのもいいかもしれません。

ですが、日本だとチョコ入りのバスケットはなかなか売られてないので、自分でバスケットを買ってチョコを入れるのもアリですね。

韓国人男性は記念日を大切にする男性が多いので、とても楽しくバレンタインを過ごせるかと思います。