韓国人男性と恋人」カテゴリーアーカイブ

韓国人男性は褒められるのが好き

恋愛

誰でも褒められることは好きですが、韓国人男性は褒められることにかなり喜びます。

なぜかと言うと、韓国人男性は誰かに褒められることが少ないからです。

つまり、「それすごいね!」とか「すばらしいね」というような褒め言葉をもらうことは少ないのですね。

なので、韓国人男性を落としたいのなら「褒める」という行為はかなり重要になってきます。

韓国人男性が褒められるのが好きな理由

韓国人男性と韓国人女性の恋愛事情

韓国では男性がどれだけ女性に熱烈なアピールをしても、それに振り向いてくれる可能性はかなり低いです。
なぜかと言うと、韓国人女性はアピールしてくる男性をほぼ確実にフルからなんですね。

  • 「あなたと付き合う気はない」
  • 「恋愛に興味がない」

などと。

これには韓国の暗黙の了解ともいえる恋愛事情が関係していますが、ともかく韓国人男性は振られることが多すぎて褒め慣れていないのです。

ですが韓国人男性だって、「褒められたくない!」と思っているわけではありません。
韓国人男性も人間なので褒められたい気持ちはあるのですが、それを叶えてくれる女性は韓国にとても少ないのです。

韓国人男性を褒める

褒められることに慣れていないからこそ、韓国人男性を落としたいなら、なるべく褒めることにしましょう。

  • 「すごいね!」
  • 「さすがです!」
  • 「あなたのおかげです」

などなど。

日本では、お世辞としてこういったことを言いますが、韓国人男性は意外にも素直に照れてくれることがあります。

誰かに褒められるということは、「自分を認めている」という意味があるので、韓国人男性は褒められると嬉しくなるのです。そうして、褒められていれば、自分の能力を認めてくれる人に対して良い感情を持つことになります。

そこまで行けば、あなたが韓国人男性と付き合うのも夢ではありません。

褒めるときの注意点

褒め言葉は韓国人男性の心に響きますが、何度も言ってしまうと意味がありません。

毎日「すごいね」とか「さすが!」と言っていると褒め言葉に慣れてしまいますし「本当にすごいと思ってる?」と勘ぐられることもあります。なので、褒め言葉はたまに言う方が良いです。

あるいは、細かいところまで褒めるのもおすすめ。

  • 意志が強いですね
  • 面倒見が良いですね
  • 前向きなんですね

など。
これは、性格を褒める場合。

  • 「その腕時計はセンスがいいね」
  • 「その服いいね。どこで買ったの?」
  • 「あなたはとても優しくて、安心できる」
  • 「男らしい性格で頼りになるね」
  • 「頭がいいからついつい頼っちゃう」
  • 「このプロジェクトを一緒に考えてくれてありがとう」

これは、その場の状況で褒めた場合。

有名な大学に入っているなら「そんな場所に行けるなんてとても頭がいいんですね!」と言ったり、有名なブランドもののアクセサリーを身につけているなら「そのアクセサリーはどこで買ったんですか?」みたいな感じで、さりげなく褒めるのも一つの手です。

まとめ

以上で、「韓国人男性は褒められるのが好き」を終わります。
今回のポイントは以下の2つです。

  • 韓国人男性は褒められることが少ない
  • 韓国人男性は褒め慣れてない
  • 韓国人男性が褒められるのが好き

なぜ韓国人男性を褒めるのがいいかと言うと、普段から褒められることに慣れてないからなんですね。

常に女性から冷たくあしらわれる男性から見れば、褒めてくれる女性というのはとてもありがたい存在に思います。それは、自分の能力を正当に評価されているからと思えるからです。

最初は、韓国人男性も、

「普通にいい人だな~」

という印象しか持たないと思いますが、あなたが傍にいてちょうどいいタイミングで褒めれば、韓国人男性もあなたに恋愛感情を持ち始めます。
ただ褒めればいいというわけではありませんが、褒めるのは韓国人男性の心に響くので、好きな韓国人男性がいる方は、是非ほめてあげると良いですね。

日本とまったく違う!?韓国人彼氏とのデートの仕方

カップル

韓国人男子が好きな女性は、彼とデートすることにとてもウキウキしていると思います。確かに、韓国人男性に限らず、好きな人とデートする時はテンションが上がるものです。

なんの服を着ていこうかな?

髪の毛ぼさぼさになってないかな?

と、ワクワクとドキドキがありますよね。

しかし、デートばかりに浮かれていると、後でとんでもないアクシデントに見舞われる可能性も。

お互いの文化の違いだったり礼儀の違いだったりなど、不安要素はつきません。なので、デートをする前に韓国のデートの仕方や礼儀を覚えておくと良いです。

韓国人男性とデートするときの特徴


(https://www.instagram.com/)

韓国のカップルはスキンシップが多い

韓国人男性は好きな人には心を開き、体を密着させようとします。それは街中を歩いている時でも変わりません。

カフェやレストラン、バーなどにいるときもスキンシップが多いです。腕を組んだり肩を組んだりすることは韓国では普通なのですね。

韓国の恋人たちは相合傘をする

韓国のカップルはお互いの距離が近いためか、相合傘も普通にします。逆に2人とも別々に傘を開いていると、「あの2人は仲が悪いのかな?」と思われてしまうぐらいです。

優しい韓国男性は女性の方に傘を傾けてくれます。

韓国のカップルはペアルックが多い

韓国のカップルに多いのが、お互いにペアルックをつけているということです。服や靴、ネックレスや腕輪など、韓国のカップル達は周りの目を気にすることなくペアルックをしています。

韓国人男性からペアルックを望まれても、韓国ではおかしいことではないということです。

韓国のカップルたちは写真を撮る

韓国のカップル達は、自分達がデートしているときの姿を写真に撮ります。それもスマホでさらっと撮るのではなく本格的な一眼レフを使うのです。
カップル専用のスタジオがあったり、カップルたちの写真を撮ってくれるサービスもあります。

ラブラブなカップル達は、思い出の1枚をFacebookやInstagramにのせてデートを思い出しているのかもしれませんね。

韓国では好きな人を愛称で呼ぶ

韓国では恋人のことを愛称をつけて呼ぶことが多いです。

例えば「자기야:チャギヤ(ハニー、ダーリン)」とか「내 사랑:ネ・サラン(俺の愛する人)」「내꺼:ネッコ(自分のもの)」「이쁜이:イップニ(かわいこちゃん)」など、日本人女性が恥ずかしくなるような愛称がたくさんあります。

まとめ

ここまで見てきた女性は、韓国人男性が甘々で、恋人との関係を理解してくれている、ということが分かったかと思います。
要は、とても恋にまっすぐで、純粋に恋人と付き合ってくれるのです。

その純粋さが、時に他人の目を気にせず行動に移すので、慣れてない日本人女性はすぐにノックアウトすることもあります。

日本人男性とは全く違った恋を体験してみたいなら、韓国人男性と付き合ってみるのも良いですね。

ただ普通の韓国人男性と出会うわけではなく、「日本語ペラペラでイケメン韓国人男性と付き合いたい!」という高い理想をお持ちの女性は、ネット恋愛をお勧めします。
理由は、私が実際に韓国人男性と恋人になれたからです。

詳しくは、韓国人男性と出会えるネット恋愛レビューで説明しています。

韓国人男性から見たクリスマスやバレンタイン

クリスマス

日本人男性は淡白でイベントにも乗りきれない方が多いので、「自分は愛されていないのかな?」と不安に思ってしまいますよね。しかし、韓国人男性は女性に優しいので、記念日などでも一緒に過ごしてくれそうなイメージがあります。

「韓国人男性は優しくてクリスマスやバレンタインの時でも一緒にいてくれる」とよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?

韓国人男性から見たクリスマスやバレンタイン

韓国人男性にとってのクリスマス

クリスマス

バレンタインやクリスマスの日に韓国人男性の恋人と一緒に過ごすと、日本人男性との違いに最初はびっくりします。

例えば、韓国人男性とクリスマスを過ごす時でも、 クリスマス用に予めケーキを予約して、家に持ってきてくれる事が多いです。

中には、彼女とロマンチックな1日を過ごすために、わざわざオシャレなランプやクリスマスツリーなどを家に飾り付けてくれることもあります。

日本人男性は真面目なので、ケーキを用意するどころか「その日は仕事で忙しいんだ」と言ってクリスマスを一緒に過ごしてくれないですが、韓国人男性の大体は彼女と一緒にクリスマスを過ごしてくれます。

韓国人男性にとってのバレンタイン

バレンタイン

2月14日のバレンタインでは、 日本と同じく「女性から男性」にプレゼントをすることが一般的です。
しかし、ただチョコレートを渡すだけではありません。

韓国には「バスケット」というものがあって、その中にチョコレートや手紙を入れて好きな韓国人男性に渡す、という方法が主流です。

「ラブレターを書いてバスケットに入れる」ということは日本ではないので、ラブレターを書いている瞬間はとてもドキドキします。

プレゼントするものはチョコだけではなく、好きな人が欲しがっているものを渡すときもあります。例えば、 スマホケースや財布など、韓国人男性が欲しがっている実用的なものですね。

ラブラブなカップルだとレストランで美味しい食事を一緒に食べて、バレンタインを過ごすこともあります。

そんな風に過ごしている時でも、韓国人男性は女性に優しく、甘い言葉も言ってくれるのでとてもドキドキします。

日本人男性とはとても違う積極的さを韓国人男性は持っているので、

「今まで付き合っていた日本人彼氏は冷たい人だった!」

「韓国人男性と付き合ってロマンチックな毎日を過ごしたい!」

という方は、是非韓国人男性と付き合ってみると良いですね。

日本にいる韓国人男性と恋人になる方法


(https://www.instagram.com/p/BqnFp9UnC2l/)

「韓国人男性が魅力的なのはわかったけど、どこで出会えばいいかわからない!」という方には、ネット恋愛をお勧めします。なぜ、ネット恋愛をおすすめするのかと言うと、私自身がとあるネット恋愛アプリで韓国人男性と恋人になれたからなんですね。

もちろん、ネット恋愛に対して多少の不安を抱えている方が多いです。

「ネット恋愛って危険なんでしょ?」

と思って、あえてネット恋愛を使っていない人もそこそこいます。

ですが、他の方法だと、なかなか韓国人男性と出会えないんですよね。

・韓国料理店に行ったけど9割以上が女性のお客さんでライバルが多い
・韓国教室で韓国人男性の先生といいところまで行ったけどすでに恋人がいた
・日韓交流パーティーに行ったけど韓国人女性が多くて韓国人男性とは出会えなかった
・言語学習アプリを使ったけど違う目的で使っていたから利用停止になった etc…

このように、ネット恋愛以外の方法で韓国人男性の恋人になろうと、何らかの障害に躓いてしまいます。

たとえ、ネット恋愛以外の方法で韓国人男性と出会えたとしても、

「すでに恋人がいた・・・」

「あと2ヶ月で韓国に帰ると言っていた・・・」

「良いところまでいったのに既婚者だった・・・」

など、後の方で問題が起きてしまうのです。

その点、ネット恋愛の障害は「不安」だけで、これさえ乗り越えられれば、すぐに韓国人男性と出会えます。韓国人男性は本当に女性に優しく、逆にこちらがその優しさにびっくりしてしまうほどです。


(https://www.instagram.com/p/BqokNi1n914/)

・朝起きたら韓国人男性がスヤスヤ眠っている

・夜が終わっても頭を撫でてくれたりピロートークをしてくれる

・クリスマスの飾り付けやケーキも一緒に食べてくれる

・どれだけ忙しくても毎日電話をしてくれる

・毎日「好き」「愛してる」などを言ってくれる

など、このようなことが普通に起きるので、ぜひ韓国人男性と出会って、その優しさを体験してみてください。

 

韓国人男性の夜の事情。韓国彼氏の性知識は?

布団

K-POPなどの韓国ブームの影響か、「韓国人男性と付き合いたい!」と思っている日本人女性は結構います。

韓国人男性は女性に紳士的で優しく、レディーファーストも徹底しているので、そんな彼らと付き合いたい気持ちはすごくわかります。

ただ、韓国人男性と付き合うとなると夜を一緒に過ごすことにもなります。こういったものはなかなか知ることはできないし、正直に男性に聞くのも恥ずかしいので、尚更気になりますよね。

韓国人男性はよく「前戯が短いし自分勝手」とか「女性のことを全く考えておらず自分本位」と悪く言われますが、実際はどうなのでしょうか?

私の体験や韓国人彼氏のいる友達、韓国人男性の友達から話を聞きながら韓国人男性の夜の事情を話していきます。

 

韓国人男性の夜の事情!

韓国人男性は性欲が強い

よく、「韓国人男性は性欲が強い」と言われますが、実際は人によって変わります。性欲が普通の人もいれば強い人もいるのです。

日本人男性のように「性行為は週に三回でいい」と思う韓国人男性もいれば、それこそ「毎日したい!一回じゃ足りない!」と思う韓国人男性もいます。

もちろん、10代や思春期の韓国男子は年配の方よりも性欲が強いですが、これは日本でも同じこと。もしかしたら、日本や韓国だけではなく、世界共通のことかもしれません。

基本的に男性の性欲は10代後半がピークであり、そこから年齢が上がるごとに性欲はだんだん下がってきます。

なぜ、「韓国人男性は性欲が強い」という噂が流れたかは分かりませんが、彼らは愛情表現やスキンシップが激しいので韓国人男性をよく知らない人から「性欲が強そう!」と思われやすいのかもしれません。

ただ、体感的に言ってしまうと性欲が強い韓国人男性は多い気がします。

世界的には平均な強さなのかもしれませんが、日本人男性の性欲が低いからか「韓国人男性は性欲が強い」と感じてしまうのかもしれません。

しかし、「もう遠距離恋愛じゃなくなった!」「同棲することになった!」という日韓カップルだと、「最近は落ち着いた」と思う女性もいます。

韓国人男性との夜は男性がリードする

基本的には、韓国人男性がリードすることが多いです。これも日本と変わらないですね。

たまに、女性がリードするカップルもいますが、だいたいは韓国人男性がリードしてくれます。

韓国人男性はプライドが高いので、無理に女性がリードすると嫌がられるかもしれません。

韓国人男性は事後も優しい

夜の行為が終わった後も、韓国人男性は女性に優しいです。

ここまで来ると、「韓国人男性はそんなに優しくない。嘘をついてる!」と思うかもしれませんが、実際にピロートークをする韓国人男性はいます。

ピロートークは、恋人や夫婦の間ではとても重要なこと。

日本人男性は「そんなのどうでもいいから早く寝たい」「時間の無駄だからしなくていい」とピロートークに対して乗り気ではない方が多いです。中には、すぐに着替えをしたり、タバコを吸う日本人男性もいます。

日本人男性と付き合ったことがある女性は「行為が終わったら彼氏がすぐに寝てしまって寂しい」という気持ちを感じたことがありますよね?日本人男性は、ピロートークを無視して冷たくなることが多いです。

ですが、韓国人男性は夜の行為が終わってもカップルの信頼を築くものと理解しているので、着替えずに体を労ってくれたりキスをしてくれたり腕枕をしてくれます。

まだ徴兵制度が終わって時間が立ってない男性は筋肉も付いているので、腕枕も余裕でしてくれます。

ただ、徴兵制度が終わった後に体を鍛えていない韓国人男性は、筋肉がだんだん少なくなるので、腕枕をしてもらおうとしても「腕が疲れるから嫌だ」と言われてしまいます。

腕枕をこれからもしてほしいなら、「体を鍛えておいて!」と言ってみるのも良いですね。

韓国人男性と付き合ってみると、「本当に女性を大切にする男性っているんだ」とビックリすると思います。

 

 

韓国人男性は夜も体力がある

若い韓国人男性は徴兵制度があるからか、体力のある男性が多いです。徴兵制度とは、国が国民に対して兵役の義務を課すもので、19歳から29歳の間の2年間、厳しい訓練をこなすことになります。

2年間も厳しい訓練をするので、徴兵制度が終わった男性は筋肉もかなりつき、体力も余るほどあるのです。

もちろん、徴兵制度を終えて何年もたった方や年配の方は体力が少ないですが、徴兵制度をちょうど終わった韓国人男性はとても体力があります。

それこそ、恋人に対して「毎日したい!」と思うようになるのですね。徴兵制度が終わった男性は自分がどれだけ体力があるかが分かってないので、疲れているのなら「今日は疲れた」と正直に言うといいでしょう。

徴兵制度が終わった後は普通の生活を送ることになるので、体力もだんだん戻ってきます。

韓国人男性は「日本人女性は夜の行為に抵抗感がない」と思っている

日本人男性がよく見るAVは、日本だけでなく、世界や韓国でも人気があります。微妙な気持ちになりますが、韓国人男性は日本のAVを見ているのです。

AVに登場する女性は日本人女性であり、大体は男性にホイホイついて行ってやるというものがほとんど。

なので、韓国人男性が日本人女性のことをよく知らない場合、「日本人女性は簡単に夜を過ごしてくれる」と間違えて思っています。

韓国人男性は女性から求められたら嬉しくなる

日本は、女性におしとやかさや清潔さを求めているからか、女性からは誘っちゃいけないみたいな暗黙の了解があります。

ですが、韓国では夜の行為に対して積極的な女性が多く、女性から求める場合も少なくありません。

なので、韓国人男性と日本人女性が付き合うと韓国人男性が誘ってばかりになってしまって、「自分とはしたくないの?」と男性が不安になることもあります。

韓国人男性は、「カップルなんだから夜を誘うのはおかしいことではない!」と思っているのですね。

こういった不安を出せないためにも、たまには女性から誘ってみるのも良いかもしれません。

韓国人男性は夜の知識がない人がいる

韓国では年齢制限が厳しく、「子供に夜の知識を教えるべきではない」という考えがあります。19歳以下は禁止、15歳以下は禁止、12歳以下は禁止などのように結構細かく分けられているのです。

韓国のインターネットで有名な番組が19禁だったり、女優の服装や踊りにも年齢制限をつけたりと、年齢制限が厳しいのがヒシヒシと伝わるぐらいです。

韓国の有名人がテレビで夜を連想させるようなことを言ったら降ろされることもあります。

それほど、韓国の方では夜の事について厳しく制限されているのですね。

そういった事情もあるので、一部では性教育がない韓国人男性もいます。

性教育の知識が全くない韓国人男性もいるので、そういう韓国人男性を彼氏にした方は教えておいた方が良いです。遠回しに伝えると韓国人男性は分からないので、なるべくストレートにわかりやすく言うといいですよ。

韓国人男性は夜にゴムをしない方が多い

韓国人男性は夜の知識があまりないためか、ゴムをつけない韓国人男性が多いです。それこそ「外に出せばOKでしょ」と思っている韓国人男性もいます。

もちろん、韓国にもゴムは売っています。私の見たやつは大体日本製のものが多かったです。

性病のためか風俗や遊びでゴムをする韓国人男性は多く、恋人にはつけません。

なので、日本人女性と韓国人男性が付き合うと、ゴムをつけない韓国彼氏にびっくりする女性もいます。

ですが、はっきりと「ゴムをしてほしい」と言うと、きちんとつけてくれます。そういった夜の事情もあるので、ゴムをつけてくれない時ははっきりと「ゴムをしてほしい」と伝えておくのが良いです。

韓国人男性の夜の事情 Q&A

韓国人男性の夜は自分勝手?

韓国人男性は、「夜のベッドでは自分のことしか考えてなくて女性のことを考えていない」とよく言われますが、そんなことはありません。

もともと、韓国人男性は好きな人や恋人に甘いので、好きな人を気持ちよくさせようと頑張ってくれます。

逆に、自分よりも彼女を優先してくれることも多く、「愛されているんだな~」と実感できます。他にも、行為中に「好き」「愛してるよ」「かわいいね」などの甘い言葉も言ってくれますよ。

日本人男性は恥ずかしがったり行為に夢中な方が多く、甘い言葉は言ってくれないので、この違いにはとっても嬉しくなります。

もちろん、生理の時に無理やり行為をする、という乱暴もしません。

私の場合、嫌な時に「今日は気分が悪い」と言うと、ちゃんとやめてくれます。それどころかずっと傍にいてくれたり頭を撫でてくれたりされました。

彼らは言葉で言って初めて伝わるのです。あいまいだと、「ただ照れてるだけ」と思われてしまいます。

私はネット恋愛で韓国人彼氏を作りましたが、リアルでもネット恋愛でも韓国人男性の夜はそんなに変わらないものです。

 

 

韓国人男性は付き合ってどのくらいで夜をすごす?

これも韓国人男性の性格やお互いの恋愛経験によって変わりますが、だいたいは短くて2ヶ月、遅くても半年くらいです。

お互いがエッチに抵抗がないなら出会ってすぐするでしょうし、純粋な恋愛関係を求めているなら、それだけ遅くなります。

もちろん、韓国人男性が日本人女性の恋人を本気で大切にしているなら、女性の覚悟ができるまで待ってくれるかもしれません。

韓国人男性の夜の前戯はどれぐらい?

これもなんとなくになってしまいますが、前戯は長い韓国人男性が多く感じられます。

彼らは好きな人に情熱的でストレートなので、彼女に対してとても献身的なのですね。彼女にスキンシップすることも慣れているので、前戯中に優しく触れてくれたり、キスやハグも多いです。

もちろん、韓国人男性によっては前戯を全くしない人もいます。

前戯は韓国人男性がどれだけ自分が好きかを確かめる行為なので、夜を過ごす時は彼の行動を確認してみると良いでしょう。

韓国人男性に性癖はあるの?

性癖と言えるかどうかは微妙ですが、韓国人男性は夜の行為を撮影するということがあります。基本的にはスマホで撮ることが多いです。

もちろん、それを友達や他人に見せたり売ったりすることはありません。

あくまでも、カップル達が夜を楽しむためのイベントのようなものになっています。

ただ、日本は「夜の行為を撮影する」ということはしないので、いきなり撮影されてビックリする日本人女性も多いです。

これは、文化の違いとしか言いようがないので、夜を過ごす時は「撮影をしないでほしい」と正直に伝えておくと良いですよ。

韓国のクリスマスの過ごし方

韓国にも日本と同じく、12月25日にクリスマス(크리스마스)があります。

韓国人男性はイベントや記念日を大切にする方が多いので、日本人男性みたいに「その日は忙しいからクリスマスは一緒に過ごせない」と言われることが少ないです。

せっかく韓国人男性と付き合っているなら、クリスマスも日本とは違う感じで進めたいですよね。

ですが、「韓国はどんなふうにクリスマスを過ごすのかな」とか「韓国のクリスマスに必要なものは何なのかな」と悩む日本人女性もいるかと思います。

韓国のクリスマスは、いったいどんな感じなのでしょうか?

韓国のクリスマスは恋人とデートする

韓国でも、クリスマスは恋人たちのテンションが上がる日です。

カップルたちはクリスマスになると、クリスマス仕様の街を歩いたりレストランに出かけたりコンサートを見にいったりします。

大人になるとディナーをしたり、ワインなんかを飲んだりもしますね。

若い人だと盛大にパーティーを開いたり、カフェデートをしたりします。

韓国人男性は記念日を大切にする方が多いので、クリスマスもロマンチックに過ごせる可能性も高いです。

雪がシンシンと降る中で彼氏と一緒にロマンチックなひとときを過ごす、こんな夢のような出来事がクリスマスにあるのです。

韓国のクリスマスは家族や友達と一緒にパーティーを楽しむ

友達と一緒にクリスマスを過ごす方は、家でパーティーを開いたり居酒屋などでワイワイ楽しく過ごしたりします。

みんな楽しく、ときには騒いだりしているので、友達とでもクリスマスを楽しむことができます。

家族と過ごすクリスマスは、家をクリスマス仕様にしてケーキを食べることが多いです。家にクリスマスツリーを飾ったり、おいしいものを食べたりするんですね。

ですが、クリスマスにチキンを食べることはあまりしません。

それは、韓国人の人たちは日常的にチキンを食べているからです。

基本的には、ピザとかワインとかケーキとか、そういったものをクリスマスに食べることが多いです。

韓国のクリスマスは学生の冬休みの始まり

韓国のクリスマスはカップルや家族が楽しむ日ですが、学生の人たちはもう一つ大きな楽しみがあります。

それは、冬休みです。

韓国の冬休みはクリスマスと同じぐらい、遅くても一週間以内に始まります。

なので、「冬休みも始まったしクリスマスを一緒に楽しもう!」と学生たちが思うのです。

冬休みを満喫できるのは中学生や高校生や大学生なので、主に友達と遊ぶ方が多いですね。

学生によってクリスマスの過ごし方が変わりますが、だいたいは家族や友達と遊んだり恋人とデートをしたりします。

真面目な人だと、アルバイトをすることもありますよ。クリスマスは特別な記念日なので、サンタの衣装をしたりしてアルバイトをすることもあります。

学校での成績を良くしようとする人は、「冬休みに苦手科目を克服しよう」という意気ごみでクリスマスにも勉強を頑張ります。

韓国のクリスマスはキリスト教徒たちが礼拝を行う

日本ではなじみがありませんが、クリスマスはもともとイエス・キリストの生誕をお祝いする日です。

なので、キリスト教徒はクリスマスになると礼拝堂や教会などで礼拝を行います。

教会によっては、食事会を開いたり歌を歌ったりするところもありますよ。

キリスト教徒が多い地域だと、駐車場が満員になることもあるぐらいです。

クリスマスは、キリスト教徒にとってとても大事な日なんですね。

韓国のクリスマスは街がクリスマス仕様になる

クリスマスは街が豪華で派手にアレンジされていて、ビルや看板などがイルミネーションできれいになります。

ソウルなんかに行くと、でかいクリスマスツリーが盛大に飾られていて、あまりの人の多さに圧倒されるぐらいです。

それこそ、周りが人しか見えないほど、クリスマスのソウルは人が混むのですね。

大きなビルや建物には色とりどりのイルミネーションが飾られています。

オシャレなお店にはクリスマス限定の手作りのものを売っていて、それらを見るだけでもクリスマスを実感することができます。

お店の中にも、クリスマスツリーが飾られたり店内が豪華になるのですね。

このクリスマス仕様は11月の末から、早くても一月程まで続きます。

韓国のクリスマスは親や親戚にクリスマスカードをプレゼントする

韓国では、親や親戚にクリスマスカードを贈ることがあります。

日本でいう、年賀状のようなものです。

日本では、新たな年を迎えると年賀状を送りますが、韓国には「年賀状を贈る」という習慣がありません。

ですので、韓国人たちは親にクリスマスカードを渡しているのですね。

クリスマスカードには、「メリークリスマス」といったクリスマスを祝う言葉を書くことが多いです。

中には、クリスマスカードにクリスマスツリーや雪だるま、サンタなどの絵を書いて贈る場合もあります。

ですが、最近はインターネットの発達もあってか、電話やメールで親と連絡を取る方も多いです。

このへんも日本人と似ていますね。

 

 

まとめ

以上で、韓国のクリスマスの過ごし方の説明を終わります。

韓国のクリスマスも日本と同じように過ごす方が多いです。

家族と一緒に過ごしたり、友達同士でパーティーを開いたり騒いだりするんですね。

彼氏がいる方は、韓国人彼氏と一緒にクリスマスを楽しんでいます。

韓国人男性はクリスマスやバレンタインなどの記念日を大切にする方が多いので、デートを一緒に過ごせます。

幻想的なクリスマスの夜に彼氏とデートをするのは、とてもロマンチックなことのように思えますよね。

韓国人男性は記念日を大切にするので、クリスマスも楽しく過ごせることが多いです。

韓国人の彼氏がいるかたは、ぜひクリスマスを楽しんでみるといいですね。

韓国のバレンタインの特徴

日本と同じく韓国にもバレンタインデーがあり、韓国語で「발렌타인데이」といいます

カップルの仲が深まる重要なイベントなので、韓国人の彼氏を持つ女性は楽しくバレンタインを過ごしたいですよね。

ですが、日本と韓国では文化の違いがあるので、「バレンタインに何かすることがあるのかな?」とか「韓国のバレンタインは何を送るんだろう?」と悩む女性もいると思います。

韓国のバレンタインは、どういったものなのでしょか?

韓国のバレンタインはバスケットを贈る

韓国のバレンタインは、チョコを贈る方法がちょっと違います。

それは、韓国では「チョコレートがたくさん入ったバスケットを男性に渡す」という贈り方をするということです。

ものにもよりますが、バスケットはサイズが大きいので、彼女にバスケットを貰っている韓国人男性はすぐに分かります。

バレンタインのときに歩いていると、彼女から貰ったであろうバスケットを持っている男性をちらほら見かけます。

豪華にラッピングすることも多いので、意識しなくてもバスケットを持って歩いていると無意識にそっちに目が行きますよ。

バスケットに入れられるものはチョコだけではなく、花やカードを入れることも。

こういったものをいれることで、バスケットをより豪華に見せるんですね。

ただ、「バスケットは恥ずかしい」と思う韓国人男性もいるので、そういった男性はふつうのチョコレートをプレゼントされた方が喜びます。

30代や40代の男性も「バスケットは恥ずかしい」という気持ちから、ふつうのチョコレートや落ち着いたものを貰う方が喜びます。

韓国のバレンタインは店にチョコが多くなる

これはどこの国でも似ていますが、韓国もバレンタインが近くなるとチョコの数が圧倒的に増えます。

店内がハート型の看板やピンク色のもので埋め尽くされていて、まさしく「あと少しでバレンタインです!」という店側の気持ちが伝わってくるんです。

チョコだけではなく、チョコを包装するボックスやラッピングなども多く売っています。

コンビニでも、やはりバレンタインに関係するものがいつもよりも多いです。

そういったところにチョコ入りのバスケットが可愛らしくラッピングされているので、こちらのテンションも上がってきますよ。

バレンタインの一週間ぐらい前だと、バレンタインを忘れていても「あともう少しでバレンタインなんだな」と思い出すぐらい店がバレンタイン仕様になっています。

韓国のバレンタインは女性から男性に贈る

日本と同じく、韓国でも女性から男性にチョコをプレゼントするのがふつうです。

女性がバスケットを買って恋人にプレゼントし、その大きなバスケットを嬉しそうに持ち歩く、という男性も見かけます。

韓国のバレンタインで手作りチョコはあまり見かけない

韓国では、手作りチョコをプレゼントする女性は少ないです。

日本だと「心をこめて作ったチョコをプレゼントしよう」と思う女性ですが、韓国だと「豪華でおしゃれなチョコをプレゼントしよう」という気持ちが強いんですね。

カップル同士が大人だと、チョコだけではなく、香水や服なども一緒に贈ることがあります。

韓国のバレンタインは義理チョコがある

義理チョコを男性に贈る、という習慣も韓国にあります。

男友達、会社の上司、親、弟などのような、恋愛対象ではない人に贈るものです。

義理チョコを渡すことでお互いの信頼関係を再確認することもできます。

義理チョコだから、彼氏にプレゼントするバスケットよりも値段が安いです。

韓国のバレンタインは好きな人のほしいものを贈る

韓国のバレンタインはバスケットや香水などをプレゼントしますが、最近だと「好きな人の好みのものを渡そう」と思っている女性も多いです。

例えば、好きな人がスマホケースを欲しがっている場合、バレンタインにスマホケースをプレゼントするんです。

確かに、自分の欲しかったものをプレゼントされたら誰だって嬉しくなりますよね。

なので、たまにはバレンタインに韓国人の彼氏が欲しがっているものを贈るといいですね。

韓国のバレンタインはレストランが満員になる

日本でもそうですが、バレンタインデーはカップルのテンションが上がるので、レストランの予約は満員になります。

やはり、特別な日は好きな人と一緒にいたいと思うのが乙女心ですよね。

特に、韓国人男性は記念日が好きな方が多いので、一緒にバレンタインを楽しんでくれる男性も多いです。

日本人男性は「その日は稼ぎどきで一緒にいれない」とか「あんまりバレンタインに興味がないんだよね」という方が多いので、日本人女性には嬉しいことだと思います。

バレンタインが近くなるとレストランの予約が満員になるので、できるだけ早めに予約を入れておくといいですね。

韓国のバレンタインは感謝を伝える日にもなってきている

バレンタインときくと、だいたいは「好きな人に告白する日」とか「恋人にチョコをプレゼントする日」とか、恋に関係のあることを思い浮かべやすいです。

韓国も気持ちを伝える日なんですが、最近だと「周りの人に感謝を伝える日」にもなっているような気がします。

韓国は三月ぐらいから年度が始まるので、学生だとちょうど学年が終わる時期になります。

なので、二月にバレンタインがあると、「一年お世話になった人に感謝をしよう」となって感謝の気持ちを伝えるために贈り物をするんですね。

まとめ

以上で韓国のバレンタインの特徴の説明を終わります。

韓国のバレンタインは半分日本と似ていて、半分日本と違っています。

女性から男性にチョコを贈る、というところは同じですが、バスケットなんかは韓国のバレンタインの特徴です。

韓国人の彼氏がいる方は、韓国にそってバスケットをプレゼントするのもいいかもしれません。

ですが、日本だとチョコ入りのバスケットはなかなか売られてないので、自分でバスケットを買ってチョコを入れるのもアリですね。

韓国人男性は記念日を大切にする男性が多いので、とても楽しくバレンタインを過ごせるかと思います。

韓国人は告白しないのか?

「韓国人は告白しないし、告白することは珍しい」そんな噂を聞いたことがありませんか?

日本では、ふつう男性が告白して女性が受けたらカッブルになります。

最近は「草食系男子」という言葉があるとおり、女性から告白することもありますが、それでも男性から告白することが多いです。

なので、こういう噂を聞くと韓国人男性に告白していいのか悩みますよね。

特に、日本人女性が韓国人男性と付き合うとなると、文化の違いがあるので、どうやって韓国人男性を彼氏にすればいいのか迷いやすいです。

本当に韓国人男性は告白しないのでしょうか?

韓国人の告白事情

結論から言ってしまうと、韓国人男性は好きな人ができたら告白します。むしろ、告白をしないほうが珍しいです。

例えば、男性が好きな女性に告白するとき。

日本だとまず男性が好きな人を食事やデートに誘って仲を深めていき、いい感じになったら男性が告白する、というパターンが多いですよね。

仮に女性が男性の告白を断ったら、次に男性が告白することは少ないです。

ですが、韓国だとこうはなりません。

韓国人男性は好きな人ができたら、真っ先にアピールをするのが普通で、それはもう本当に「どれだけ私のことが好きなの?」とこちらが驚くぐらいグイグイきます。

電話番号を交換すると、その日から電話はしょっちゅう来て、メールやラインを教えたとなると何回もデートの誘いやとりとめない内容のメールが来ます。

状態交じりに「好きだよ」とか「君のことしか考えられない」という韓国ドラマのセリフなんかも言うことがあるので、反応に困っていた日本人女性もちょくちょく見かけたことがあります。

こういった電話が来ても韓国人女性は困っていなかったので、やはり告白の仕方が日本と韓国では異なるのですね。

もちろん、韓国人男性の性格によって電話やメールの頻度は変わるでしょう。

それでも、基本的には、「好きな人がいたら告白する!」という男性の方が多いです。

韓国人男性は振られても諦めない

日本と韓国の恋愛事情の違いは他にもあります。それは、韓国では「告白して振られることが当たり前」という点です。

日本だと、男性が告白して振られたら、次に告白することは少ないですよね。

中には、振られても振られてもガンガン告白する男性がいますが、日本人男性のだいたいは一度振られたら諦めることが多いです。

ですが、韓国人男性は振られても諦めません。

むしろ、「振られて当然」と思っています。

それは自分のことを過小評価しているのではなく、韓国では「告白されてもフル」という暗黙の了解があるからなんですね。

振られても告白することによって韓国人男性がどれだけ好きな人を愛しているか確かめる、という気持ちから、一度フルということが起こるそうです。

逆に一回目の告白で振られてそこで諦めてしまうと、「お前はそこまでその人が好きじゃないんだ」とか「真剣に付き合うつもりがないなら次から告白しないほうがいいよ」と韓国人男性に思われてしまいます。

日本だと「迷惑になるから告白しないほうがいい」という気遣いで告白しないので、韓国人男性と日本人男性との違いがハッキリと見えてきますね。

確かに、何回も振られても告白することによって自分がどれだけ好きか伝えられますが、あまりにも告白すると鬱陶しく思われるという日本人男性の気遣いも優しさを感じます。

逆に言うと、「好きな人には追いかけてほしい」と思っている女性は、韓国人男性と相性がいいです。

 

 

なぜ「韓国は告白しない」という噂がながれたのか?

ここまでの説明で、韓国人は日本人と同じく、好きな人には告白するということを分かっていただけかと思います。

もちろん、告白しない韓国人男性もいるでしょうが、だいたいが告白することが多いです。

なぜ、こんなウワサが流れたのかというと、日本人女性が韓国人男性のストレートな好意に迷ったから、という可能性が一番高いと思っています。

これは私の考えですが、日本にいると日本人男性としか付き合いがないので、恋の視野も狭くなってしまうんですね。

例えば、日本人男性が好きな人にアピールするとき、まずは食事に誘ったりとりとめない言葉を交わしたりと最初はゆっくり仲を深めていきます。

「好きになったから明日告白しよう!」という日本人男性はあまり見かけません。

ですが、韓国人男性は好きな人には真っ先に告白して振られてもデートの誘いやサプライズなどをしてくれるので、その温度差に困る日本人女性が多いんです。

確かに、初対面の人にいきなり「好きだ!」と告白されても、日本でしか恋愛経験のない女性は「冗談で言ってるだけじゃないの?」と疑ってしまいます。

その気持ちが大きくなって、「告白されているのに冗談で言っていると思っている」という出来事から「韓国人は告白しない」というウワサが流れたんだと思います。

まとめ

以上で、韓国人の告白事情の説明を終わります。

日本では「韓国人は告白しない」というウワサが流れていますが、韓国人男性もちゃんと告白します。

こういったものは性格によるので、中には告白しない韓国人男性もいるかもしれません。

ですが、告白しなくても好きな人には分かりやすいぐらいアピールするので、好かれているかどうかは分かりやすいです。

韓国人男性は好きな人には積極的なので、男性に追いかけられたい女性は韓国人男性と付き合ってみるのもいいですね。

もしかしたら韓国ドラマに出てくるようなロマンチックな恋愛も夢ではないのかもしれません。

韓国人男性が急に冷たい理由

韓国人男性はとても恋に積極的で、好きな人には猛烈にアピールしていきます。

毎日電話をかけてくれたりメールを送ってくれるのはもちろん、ストレートに甘いことも言ってくるます。

  • 「好きだ」
  • 「愛してる」
  • 「今すぐ会いたい

などなど。

日本人男性はなかなか女性を追いかけることがないので、韓国人男性が追いかけてくれることにキュンとしますよね。

ただ、好きな人には積極的なのに、いきなり冷たくなることもあるのが韓国人男性です。

なぜ、韓国人男性は急に冷たくなったのでしょうか?

韓国人男性はあなたに興味がなくなったので冷たくなった

一番可能性が高いのが、あなたに興味がなくなったので冷たくなった、というパターンです。

韓国人男性は好きな人には積極的ですが、興味のない人には見向きもしなくなります。それこそ、本当に好きな人には分かりやすいぐらいアピールするのに、好きじゃない人にはまったくアピールしなくなるんです。

例えば、毎日毎日電話で甘いことを言っていたとしても、ほかに好きな人ができたら、まるっきり連絡がこなくなります。

  • 「好きだ」
  • 「君のことばかり考えてる」
  • 「早く君に会いたい」

と言っていても、興味がなくなったら、まったく言わなくなります。

日本では興味がなくなった人にでも、ある程度は関わろうとするので、その違いに驚くかもしれません。

韓国人男性はあなたに傷つけられたので冷たくなった

このパターンは、あなたが韓国人男性を傷つけてしまったので韓国人男性は冷たくなった、ということになります。

どんな人でもそうですが、精神的に傷つけられたら反応が微妙になったり相手に冷たくなったりします。

日本でも、失礼なことを言った相手には少し冷たくなったりしますよね。
それと同じことです。

特に、国際恋愛になるとお互いの国の文化や礼儀作法などが違ってくるので、日本ではふつうのことでも相手を不快にさせることがあります。

なので、韓国の文化をインターネットや本などで調べて、韓国人男性との会話に問題がなかったか調べて見るといいですね。

韓国人男性はあなたと他の女性を比べて冷たくなった

韓国人男性は好きな人には積極的ですが、日本人女性は控えめなアピールをすることが多いです。なので、韓国人男性と日本人女性がカップルになるのは時間がかかるんですね。

たとえ韓国人男性とあなたがいい感じになっていても他に付き合えそうな女性がいるなら、韓国人男性はそちらに行くことがあります。

特に日本人は謙虚さや優柔不断なこともあるので、韓国人男性を誤解させることも多いです。

韓国では、はっきり言うほうが好まれるので、曖昧な返事をすると韓国人男性を困らせることがあります。

そうならないためにも、ある程度は好意があるように見せるといいですね。

韓国人男性は一人になりたいので冷たくなった

韓国では受験や就職の競争が激しく、精神ストレスを受けやすいです。たとえ、受験や就職に悩む年齢ではなくても、精神的に疲れる場面は日常生活のどこにでも転がっているもの。

精神的に疲れると、余裕がなくなり人間関係も面倒だと感じてしまいます。

それは、好きな人に対しても、そう思うでしょう。

たとえ好きな人がいても、かなりの精神的ストレスがあったら、電話をすることさえ面倒だと感じます。

韓国人男性に限らず、男性は特に気持ちがつらくなると「一人になりたい」と思う男性が多いです。

女性は精神的ストレスがあると友達や家族に相談することが多いので、この違いに悩むかもしれません。

韓国人男性も男性なので、気持ちがつらくなると一人になりたくなるんですね。

韓国人男性はあなたに飽きたので冷たくなった

先ほども説明しましたが、韓国人男性は好きな人には積極的に行動します。

それこそ、好きな人をデートに誘うだけでなく、好きな人のことをなんでも知りたがるのです。

  • なんの料理が好きか
  • 好きな色は何色か
  • どんな男性が好みか

などなど、恋をすれば好きな人のことを知りたいと思うのは当たり前ですが、韓国人男性は特にその気持ちが強いです。

ですが、ある程度好きな人のことを知ってしまうと、その恋愛感情が冷めることもあります。好きな人のことをまったく知らないときは自分の理想がありますが、知ってしまうと今度は嫌な面も見えてくるので恋も冷めていくのでしょう。

恋愛初期にあるドキドキ感やワクワク感もなくなってくるので、よけいに冷めやすいのです。

韓国人男性は恋をあきらめたので冷たくなった

韓国人男性は好きな人に告白して振られても、恋をあきらめない強さがあります。
それは、韓国では「告白しても一度フル」という習慣があるからなんです。

韓国では韓国人男性がどれだけ相手の女性を愛しているか確かめるために、「男性が告白しても女性は振る」という習慣があります。逆に1度目の告白でokすると「軽い女」と思われてしまうんです。

すごい人だと、何10回も告白をすることも。

なので、韓国人男性は告白するとき、「最低でも一度振られるんだろうな」と覚悟していますが、そんな韓国人男性でも本気で拒否されたり何回も振られれば恋も諦めてしまいます。

何100回も告白して良い反応が返ってこなかったら、誰だって恋を諦めてしまいますよね。そうでなくても、本気で嫌がっているようなら諦める可能性も高くなります。

なので、韓国の文化にそって韓国人男性の告白を振るときでも、柔らかく拒否するといいですね。

韓国人男性はあなたに安心したので冷たくなった

これはどこの国でも同じことですが、安心できる人にはどこか適当に接することがあります。

例えば、片想いのときは好きな人に振り向いてもらおうと、韓国人男性も必死にアピールします。それはなぜかというと、焦っているからなんです。

  • 「早くしないと誰かに取られてしまう!」
  • 「彼女に他のボーイフレンドができたらどうしよう!」

という焦り。

ですが、恋人になってしばらくすると隣にいることが当たり前になって、焦りも消えます。
そうなると、前のような積極的さがなくなり、あまり連絡をとらなくなるのです。

つまり、「恋人になったんだから、もうどこにも行かないだろ」という、一種の油断のような気持ちがあるんですね。

日本でもこういうことは起こりますが、韓国人男性は最初のアピールがすごいので余計に冷たくなったように感じます。

この場合、韓国人男性はあなたが傷付いているのを知らない可能性が高いです。
なので、二人で話し合って、あなたの気持ちを伝えるといいですね。

まとめ

以上で「韓国人男性が急に冷たい理由」の説明を終わります。

冷たくなる理由は、以下の通りです。

  • あなたに興味がなくなった
  • あなたに精神的に傷つけられた
  • あなたと他の女性を比べて冷めた
  • 一人になりたかった
  • あなたに飽きた

韓国人男性が冷たくなるのは人によって理由が変わりますが、ちゃんとした理由があるんですね。

私の体感的に、韓国人男性が急に冷たくなるのは好きな人に飽きたのが原因であることが多いです。他にも、韓国人男性が精神的に疲れていると、好きな人に冷たくなることも多いですね。

あとは、韓国の恋愛事情や礼儀を知らない方も韓国人男性から冷たくなられることが多いです。

韓国人男性との恋愛は、彼からよく思われることだけでなく、韓国の文化を知ることも必要になってきます。

韓国人男性の彼氏がほしい方は、今のうちに韓国の文化を調べておくといいですね。

韓国人男性が告白するときの特徴

「韓国人の男性を彼氏にする」って聞くと、なんだか日本人男性とは違う魅力を感じますよね。

最近は、韓国ドラマの影響で「韓国人男性と付き合ってみたい!」と思う女性が多くなっています。

確かに、「太陽の末裔」や「冬のソナタ」のようなロマンチックな恋愛をしてみたい、という気持ちも韓国ドラマを見ていれば思うものです。

ドラマの中では、人間関係がドロドロしつつも主人公とヒロインがお互いに惹かれ合っていき、最終的には告白してハッピーエンドで終わります。

ですが、実際の韓国人男性はどういった告白をするのでしょうか?

韓国人男性は一度振られるという前提で告白してくる

韓国では男性が女性に告白しても、女性は一度フるということをします。なぜかというと、韓国人男性がどれだけ女性を愛しているか試すためなんですね。

凄い人だと、平気で10回振られても好きな人に告白し続けます。

日本だと、だいたいは一回告白して振られればそれで終わることが多いです。

なので、日本の告白の仕方や今まで日本人女性と付き合ったことがない韓国人男性も、あなたに一度振られることを覚悟して告白しているのです。

反対に、最初の告白でokすると「軽い女」と思われるので、「私と彼は絶対に両想いだ!」と確信していても一度振ったほうが安全です。

ただし、あまりにも全力で拒否すると「本当に嫌なんだな」と思われるので断るときは柔らかく断るほうが安心できます。

韓国人男性から告白することが多い

基本的に、韓国でも男性から告白することが多いです。

これは日本と同じですね。

韓国人男性は好きな人に積極的なので、告白もストレートなものが多くなります

それこそ、韓国ドラマの中で言うようなセリフを実際に言う韓国人男性もいますよ。

韓国人男性はあなたのどこが好きか教えてくれる

韓国人男性は告白するとき、好きな人のどこが好きか言ってくれます。

例えば、「あなたのこんなところを好きになった」とか「前助けてくれたのを今でも覚えている」とか、そういったポジティブな言葉を言ってくれるんですね。

好きな人を知りたがるので、あなたのどこが好きかもちゃんと把握し、詳しく具体的に教えてくれます。

ストレートに言ってくれるので嬉しい気持ちになりますが、付き合ってお互いに本音が言えるようになると嫌なところもストレートに言うようになるので注意が必要です。

ショックを受けるかもしれませんが、韓国ではハッキリとものを言ったほうがいい、という文化があるので、文化が違うと思えば受け止めやすくなりますよ。

韓国彼氏の体験談

私の話になりますが、韓国人彼氏に「私のどこが好き?」と聞いたらいろいろ教えてくれました。それも見た目から性格まで。

例えば「前こういうことをしてくれて惚れ直した」とか「背が低くてキュートなところ」「まさしく日本の女性で優しいところ」「嬉しいことがあったら笑顔を見せてくれるところ」「キリッとしている一重」「趣味があって話していても楽しい」「真面目でいつも頑張っていること」などなど。

これはもちろん、私の目の前で韓国彼氏が言ったことです。思い返しているだけでも変な汗が出てきます。

ただしもちろん、いいことだけでなく悪いところも教えてくれました。

例えば、「毎日電話をするけど適当に会話している」「仕事熱心で相手をしてもらえない」「他の男性と話すことが多い」「辛いものを一緒に食べれないこと」「LINEがなかなか返ってこないこと」「親ともに紹介してくれないこと」「なぜかスキンシップを拒否していること」などなど。

この不満のだいたいは、日本と韓国の恋愛が違うから起きているものです。毎日電話するとか人前でイチャイチャすることは、なんだか恥ずかしいんですよね。

惚気になってしまいましたが、韓国彼氏はこういったふうに自分のいいところや悪いところのひっくるめて本音も教えてくれます。

 

 

韓国人男性は記念日の100日前に告白してくる

韓国には、カップルが大切にする100日記念日という日があります。これは告白してから何日目、というものです。

日本の「付き合って今日で何か月目!」と似ていますね。日本では何か月目で祝いますが、韓国人では何日目というようにイベントが始まります。

日本人男性はこういったイベントに興味がないことが多いですが、韓国人男性はイベントを意識する方が多いです。

逆に、こういったイベントに彼女が付き合ってくれないと、韓国人男性が拗ねることがあります。

100日だけでなく、「22日記念日」「49日記念日」「100日記念日」「200日記念日」「300日記念日」と、いろいろありますよ。

この100日記念日を意識すると、9月17日に告白が多くなります。

それは、9月17日に告白すれば12月25日のクリスマスに100日記念日を迎えられるからなんですね。

ですが、中には9月17日に大事な予定があったり、どうしても告白できない韓国人男性もいます。

そういった場合、自分の誕生日や好きな人の誕生日から100日引いた日数に告白する、ということもあります。

まとめ

以上で韓国人が告白するときの特徴の説明を終わります。

今までのことをまとめてみると、韓国人男性は一途で記念日を大切にする、ということになりますね。

一度振られる前提で告白するという、日本とはまったく恋愛感を持っていることに驚きを感じるかもしれません。

逆に一回でokすると軽く見られる、ということがあるので「真剣に付き合おうと告白を受けたら、いきなり彼が冷たくなった…」ということが起こるかもしれません。

そうならないためにも、今韓国の恋愛の仕方を学んでおいて、告白されたときも韓国にあった対処をできるといいですね。

韓国人男性は記念日を大切にしてくれるので、日本でよくある「私と仕事どっちが大切なの!」ということが起きにくいです。

この言葉を彼氏に言う方は少ないですが、「仕事が忙しくても特別な日には彼氏にそばにいてほしい」と思うのが恋心です。

韓国人男性は好きな人に積極的で用事にも付き合ってくれるので、寂しい気持ちになることは少なくなります。

日本人男性とはまた違った魅力を持っている韓国人男性と付き合うと、日常では味わえないロマンチックな出来事に遭遇するかも。

韓国人が好きな人へとる態度!好きになっていいの?

韓国人男性が好きな女性は、自分が韓国人男性にどう思われているか知りたいはずです。できれば、相手の韓国人男性も自分を好きでいてほしいですよね。

しかし、国も文化も異なる韓国人男性が好きな人へどんな態度をとるかわかりにくいもの。

  • 「君はかわいいね」
  • 「好きなんだけどな」

とか言われたら反応に困りますし、なによりもその言葉を信じていいのかどうか分かりません。

韓国人男性は日本人男性と違うので、好きな人にとる態度も違うもの。

いったい韓国人男性は好きな人に、どんな態度を取るのでしょうか?

付き合う前の態度

韓国人男性は好きな人に対して積極的に会おうとする

韓国人男性は良くも悪くも素直で態度に出やすいです。好きな人には積極的にアピールし、会おうとしてきます。

たとえ、「あなたのことは好きじゃない」と振られたとしても諦めずにアタックし続けるのが、韓国人男性のすごいところです。

日本人男性とは違うので、その押しの強さに負けてしまう女性もいるのではないでしょうか。

もちろん、韓国人男性の性格にもよるでしょうが、基本的に好きな人にはなんらかのアピールをすることが多いですよ。

日本人男性と真逆なので、最初はビックリするかもしれませんね。

逆に言えば、好意が態度に出やすいので、好かれていたらすぐに分かります。

韓国人男性は好きな人の電話番号やLINE、カカオトークを聞く

韓国人男性は、好きな人はとことんアピールし、追いかける性格の人が多いです。

それゆえか、好きな人と少しでも交流を深めようと、電話番号やLINE、カカオトークをしつこく聞いてくることがあります。

韓国旅行に行った人達の話を要約すると「初対面なのに電話番号を聞かれた」らしいです。それほど好きな人には諦めずに追いかけ続けるので、日本との違いに驚き、とまどいますよね。

韓国人男性の性格によって好きな人にとる態度は変わってきます。

もっと積極的な性格だと、「写真を一緒にとってくれ」とまで言うらしいですが、消極的だと少しアピールするだけです。

カカオトークって何?
カカオトークとは韓国の企業が開発したアプリであり、韓国の方では日常的に使われているアプリです。韓国語で카카오톡と言います。
日本ではLINEが主流ですが、韓国ではカカオトークが主流になっています。
私の経験上、日本にいる韓国人男性はLINEとカカオトークの両方を使っていることが多いです。
逆に韓国にいる韓国人男性はカカオトークだけ使っています。

韓国人男性に好きな人に対してとても優しい

韓国人男性は好きな人には、これでもかというほど優しく接します。それは大きなことから小さなことまで。

  • 荷物を持ってくれる
  • 暑い日は日陰まで連れていってくれる
  • 迎えに来てくれる
  • クリスマスやバレンタインを一緒に過ごしてくれる
  • ドライブに連れて行ってくれる

などなど。

なぜ優しくなるかというと、韓国人男性は好きな人には積極的にアピールするので、相手に好かれようと自然に優しくなるんですね。

誰だって、厳しい人よりは紳士的で優しい人を好きになるもの。

韓国人男性に好かれたいと思っているなら、韓国人男性の優しさを受けるだけでなく、こちらも優しくしてあげるといいです。

 

 

韓国人男性は好きな人に連絡することが多い

韓国人男性は恋に積極的なので、必然的に連絡の回数が多くなります。

  • 「今、何してるの?」
  • 「今度会えないかな」

などと、こちらに気があるようなメールを送られてくるんです。
それも毎日。

積極的な性格の韓国人男性だと、以下のようにストレートに言うこともあります。

  • 「好きだ」
  • 「付き合ってほしい」
  • 「君のことしか考えられない」

昔はスマホがなかったので電話やメールが多かったです。
しかし、時代が変わったので、今だとLINEやカカオトークでの連絡が多くなっています。

韓国人男性の連絡が多い人は、その韓国人男性に好かれているかもしれませんね。

ですが、連絡が少なくても落ち込む必要はありません。こういったものは、韓国人男性の年齢や環境で変わってくるからです。

10代や20代だと連絡が多くなりますが、30代や40代という仕事で忙しい年齢になるとどうしても連絡の回数は下がります。

10代でも、その韓国人男性が学生で受験や就職に悩んでいるなら、やはり連絡は少なくなります。

なので、あなたの好きな韓国人男性の年齢や環境を見て、連絡が多いのか判断するといいですね。

韓国人男性は好きな人が他の男と話していると嫉妬する

韓国人男性は好きな人はとことん追いかける性格だからか、嫉妬もしやすいです。それこそ、好きな人が他の男性と話しているだけでも嫉妬が態度に表れます。

急に無口になったり、拗ねたり、態度が不愛想になっているのが特徴です。

もちろん、嫉妬は誰でもするものですが、韓国人男性はその嫉妬がわかりやすいんですね。

もしかしたら、韓国人男性が急に不愛想になったときは、あなたに嫉妬しているのかもしれません。

気持ちを確かめたいときは他の男性と話してみるといいかもしれませんが、やりすぎには注意してください。

あまり韓国人男性を嫉妬しすぎると、イライラさせてしまい、かえって悪い結果になることもあります。

韓国人男性は好きな人に「いつ会える?」と聞く

韓国人男性は好きな人にアピールしようと、何回も好きな人を誘う時があり、また次に会おうとしていきます。そのときに「いつ会える?」という言葉を使うんですね。

「いつ会える?」という言葉は、「次も会いたいな」という気持ちからきている言葉です。

加えて、あなたに予定を合わせようとしているなら、好意を持たれている可能性も高くなります。

「自分の予定をズらしてでもあなたに会いたい!」という気持ちがあるから、あなたに予定を合わせようとしているんですね。わざわざ嫌いな人に次会おうとは、人間なかなかしません。

「いつ会える?」という言葉は好きな人にしか聞かない言葉であり、嫌いな人には言わない言葉です。

「いつ会える?」を韓国語で
「いつ会える?」は韓国語で「언제 만날 수 있어?」と言います。
敬語だと「다음에 언제 만날수있어요」です。
だいたいはLINEやカカオトークなどで使われます。

韓国人男性は好きな人に対して「好き」と言う

韓国人男性は好意が態度に出やすいので、ストレートに告白します。国際恋愛の場合は韓国語か日本語、英語のどれかで好きと言いますね。

人目を気にせず、周りの人にも聞こえる大きさで言ったり、本人がいなくても友達に言って「自分がどれだけ彼女を好きか」を熱心に語る韓国人男性も。

ですが、日本では恋人以外に「好き」と言われないので、反応にも困ります。

そういう場合は、彼の顔つきをじっくり見てください。

韓国人男性が真剣な表情で「好き」というのなら、それは本当に告白している可能性が高いので、こちらも相手に合わせて返事をするといいでしょう。

返答に困るのが、笑いながら「好き」と言ったり、LINEやカカオトークで「好き」と言われるときです。

特に、電話やLINEだと相手の顔が見えないので、ますます韓国人男性の気持ちがわかりにくいです。

こういった場合、韓国人男性は、あなたの反応を確認しています。

「好き」といって相手はどんな反応をするのか、そういったことを考えているのですね。

それは、あなたのことを気になっているからかもしれませんし、消極的な性格なのであなたの反応を確かめて確信を得たいからなのかもしれません。

どちらにせよ、悪く思われていないことは確かです。

自信があるなら、こちらも韓国人男性に告白してみるといいですね。

「好き」を韓国語で
好きは韓国語で「좋아요」「사랑해」などです。
タメ口や敬語などを含めるといろいろありますよ。
사랑해(サランヘ)→愛してる
좋아요(チョアヨ)→好きです

韓国人男性は好きな人に「可愛いね」と言う

韓国人男性は気になった女性や好きな人に「可愛いね」と言います。好きな人にもちょっと気になる人にも言う言葉なので、本命かどうかは分からないですが、大体は良く思っている女性に言うことが多いです。

結構ストレートに言うので、最初はドキッとします。

しかし、「日本人女性に可愛いねって言うとすぐに落とせる」と思っている韓国人男性も多く、実際に韓国人男性のストレートさにノックアウトしてしまう女性もいます。

なので「韓国人男性は好きっていうことに抵抗がない」と考えておいた方が安全です。

韓国人男性は好きな人に振られても諦めない

韓国では「男性が女性に告白しても女性は1回フル」という恋愛の仕方があります。どれだけ女性が男性を好きでいても、韓国人女性たちは告白を振るのです。

そういった恋愛の仕方があるので、韓国人男性は女性に振られることに慣れているのですね。

なので、韓国人男性は好きな人に振られても諦めることがありません。

ハッキリ「恋愛対象ではない」と言われても、韓国人男性はそう簡単に恋を諦めないのです。

  • 何度もアピールする
  • レディーファーストをする
  • 女性に付き合って上げる
  • 告白をする

などをして、好きな人と付き合おうとします。

もちろん、韓国人男性の性格によって諦め具合も変わりますが、基本的には一回振られただけでは諦めないことが多いです。

私も一人の韓国人男性と付き合う前に告白されて何度も振った経験がありますが、それでも彼は諦めていなかったのが今でも覚えています。

たとえそれがネット恋愛でも、韓国人男性は好きな人を諦めないのです。

 

 

韓国人男性は好きな人とイベントを一緒に楽しむ

韓国人男性は女性に紳士的なのでクリスマスやバレンタインなども「一緒に過ごさない?」と聞いてきます。韓国人男性の誕生日や女性の誕生日でも誘ってきますね。

イベントを過ごす時は友達がいることもありますが、大体は韓国人男性と二人きりでクリスマスやバレンタインを楽しむことが多いです。

あなたは日本人男性と付き合ったとき、このように言われたことはありませんか?

  • 「自分はクリスマスに興味ないんだ」
  • 「ごめん。クリスマスは一緒に過ごせない」
  • 他の友だちと一緒にいなよ

などなど・・・。

こんなふうに言われたら、女性は寂しくなるもの。

しかし、韓国人男性はイベント好きなので、日本人男性がよく言うことを言われることがありません。

なので、一人で寂しく家で過ごしたり、友達に彼氏の愚痴を言うことも少なくなるのです。

韓国人男性は好きな人に対してテレビ電話をする

韓国人男性は基本的に女性に優しいのですが、本当に好きな人にはスカイプなどでテレビ電話をすることが多いです。

韓国人男性と日本人女性が付き合うと大体は遠距離恋愛になるので、なかなか会える機会がありません。

たまに韓国人男性が「いつか君の住んでいる場所に行くよ」なんて言こともありますが実際の話、遠い場所に行くことはそこそこ難しく、何度も日本人女性と会えるわけではありません。

なので、テレビ電話を使って、少しでも好きな人を実感しようとするのです。テレビ電話は声だけではなく相手の顔を見れるので、実際に会えたような気分になれるのですね。

恋愛対象ではない女性にはメールだけ、好きな人にはテレビ電話、という風に使い分ける韓国人男性もいます。

学生の場合、好きな人にちょっかいする

これは、韓国男子に多いのですが、韓国男子は好きな人にちょっかいをかけることが多いです。

理由はよくわからないのですが、学生の場合は好きな人にちょっかいをかけていることが多いような気がします。

もしかしたら、「好きな人ほどいじめたい」という気持ちからきているものかもしれませんね。

なので、あなたが学校で韓国男子にちょっかいをかけられているなら、それは好意を持たれているのもしれません。

付き合った後の態度

韓国人男性は好きな人に結婚の話を持ち出す

韓国では儒教思想が強いため、「本気で好きな人とは結婚したい!」と思う韓国人男性が多いです。

日本だと付き合った時点で結婚の話はあまりしないので、いきなり結婚の話をされてびっくりする日本人女性もいます。

韓国では「付き合うことは結婚する」と思う男性も多いので、大体の韓国人カップルは結婚を前提に交際しているのですね。他にも、韓国は家族のつながりが濃いためか、「彼女にも家族になってほしい!」と強く思うことも。

  • 「将来の旦那さんはどんなタイプがいい?」
  • 「外国人と日本人ならどっちと結婚したい?」
  • 「本当に君と結婚したい」

と、付き合ったばかりなのに結婚についての話が多いなら、本気で好きに思われている可能性が高いです。

韓国人男性は好きな人を家族に紹介する

韓国では家族の繋がりが強く、「親の言うことは絶対」と考える韓国人男性が多いです。

韓流ドラマでもそうですが、韓国人男性って親に優しいですよね。誕生日プレゼントを渡したり週に一回は連絡したりなど、親に対してもこまめに連絡をするのが韓国人男性なんです。

その家族の繋がりが強い韓国で親に紹介してもらうというのは、かなり本気で好きになっているという証。誰だって自分の親に「この人は遊び相手なんだ」なんて紹介しませんよね。

家族に紹介するというのは、「この人と結婚を前提に付き合っているんだ」ということを無意識に伝えられているのです。

韓国人が好きな人へとる態度 Q&A

韓国人男性は恋愛対象ではない女の子に優しいの?

残念ですが、韓国人男性は好きじゃない人にもこまめに連絡をすることがあります。

彼らは基本的にレディーファーストがあるので、毎日LINEや電話したり、歩いてる時も「疲れてない?」と聞いてきたりするのは韓国人男性にとって当たり前の事なんです。

友達の女性にでも、重い鞄を持ったり家まで送ってくれることもあります。

私の場合、風邪で寝込んでいた時に韓国人男性の友達からLINEが来て、話の流れで風邪を引いたことを伝えたら、ドラッグストアで薬を買ってきたらしく、それをわざわざ家まで持ってきてくれたことがあります。

その時の私はすでに他の韓国人男性と付き合っていたのですが、「友達の女性にでもレディーファーストするんだ」とびっくりしたのを覚えています。

韓国人男性は友達の女性にでも本気の女性にでも優しいので、違いが分かりづらいですよね。

韓国人が好きな人へとる態度を経験してみたい!

ここまで文章を読んだあなたは、もしかして「韓国人男性が好きな人にとる態度」を知って、韓国人男性と出会った時のことを妄想しているのではないでしょうか?

確かに、韓国人男性は日本人男性よりもレディーファーストが上手なので、そんな素敵な韓国人男性と付き合ってみたいと思う気持ちもすごくわかります。

ですが、どうせなら普通の韓国人男性じゃなくて、日本語ペラペラなイケメン韓国人男性(できればウォンビンやイ・ミンホ似)と付き合いたいですよね。

「そんな韓国人男性が日本にいるわけないでしょ!」と思う方もいますが、実際には留学や旅行、あるいは日本人女性と恋人になりたくて日本に訪れている韓国人男性は多いです。

実際に私も、とある方法で日本語が使えるイケメンの韓国人男性と出会い、さらには恋人にもなることができました。

その時のことはMatch(マッチ・ドットコム)に韓国人男性がいる!?1年以上使っている私がレビューで紹介しているので、是非見てみてください。

それよりも「韓国人男性と日本で出会う方法を早く知りたい!」 という方は、韓国人男性の出会い方!日本でも出会える【体験談アリ】がお勧めです。

 

 

まとめ

以上で「韓国人が好きな人へとる態度」の説明を終わります。

韓国人男性が好きな人へとる態度は以下の通りです。

韓国人が好きな人へとる態度
・好きな人に積極的に会おうとする
・好きな人の電話番号やLINEを聞いてくる
・好きな人にとても優しい
・好きな人に連絡することが多い
・好きな人がほかの男と話していると嫉妬する
・好きな人に「いつ会える?」と聞く
・好きな人に「好き」と言う
・好きな人に「可愛いね」と言う
・好きな人に振られても諦めない
・好きな人にテレビ電話をする
・学生の場合、ちょっかいが多い
・好きな人に結婚の話を持ち出す
・好きな人を家族に紹介する

今まで説明してきましたが、やはり韓国人男性と日本人男性では、好きな人にとる態度がだいぶ違いますね。

韓国人男性は好きな人はとことん好きになり、とことん追いかける性格の方が多いです。

日本人男性はそういったことをあまりしないので、「もっと彼氏とイチャイチャしたい!」という日本人女性は韓国人男性と相性がいいかもしれませんね。

韓国ドラマ並みのイケメン韓国人男性が自分を追いかけ、必死にアピールしてくる。二人は壁にぶつかりながらも何とか障害をくぐり抜け、ハッピーエンドの結末を迎える、なんてことも起こるかもしれません。

韓国人男性は好きな人は追いかける性格なので、日本では起こらないロマンチックなことも起きるかもしれませんね。

韓国人男性を落としたい方は、【韓国人男性の落とし方】出会う方法、危険な男性の見分け方なども見てみるといいですよ。