韓国人男性が告白するときの特徴

「韓国人の男性を彼氏にする」って聞くと、なんだか日本人男性とは違う魅力を感じますよね。

最近は、韓国ドラマの影響で「韓国人男性と付き合ってみたい!」と思う女性が多くなっています。

確かに、「太陽の末裔」や「冬のソナタ」のようなロマンチックな恋愛をしてみたい、という気持ちも韓国ドラマを見ていれば思うものです。

ドラマの中では、人間関係がドロドロしつつも主人公とヒロインがお互いに惹かれ合っていき、最終的には告白してハッピーエンドで終わります。

ですが、実際の韓国人男性はどういった告白をするのでしょうか?

韓国人男性は一度振られるという前提で告白してくる

韓国では男性が女性に告白しても、女性は一度フるということをします。なぜかというと、韓国人男性がどれだけ女性を愛しているか試すためなんですね。

凄い人だと、平気で10回振られても好きな人に告白し続けます。

日本だと、だいたいは一回告白して振られればそれで終わることが多いです。

なので、日本の告白の仕方や今まで日本人女性と付き合ったことがない韓国人男性も、あなたに一度振られることを覚悟して告白しているのです。

反対に、最初の告白でokすると「軽い女」と思われるので、「私と彼は絶対に両想いだ!」と確信していても一度振ったほうが安全です。

ただし、あまりにも全力で拒否すると「本当に嫌なんだな」と思われるので断るときは柔らかく断るほうが安心できます。

韓国人男性から告白することが多い

基本的に、韓国でも男性から告白することが多いです。

これは日本と同じですね。

韓国人男性は好きな人に積極的なので、告白もストレートなものが多くなります

それこそ、韓国ドラマの中で言うようなセリフを実際に言う韓国人男性もいますよ。

韓国人男性はあなたのどこが好きか教えてくれる

韓国人男性は告白するとき、好きな人のどこが好きか言ってくれます。

例えば、「あなたのこんなところを好きになった」とか「前助けてくれたのを今でも覚えている」とか、そういったポジティブな言葉を言ってくれるんですね。

好きな人を知りたがるので、あなたのどこが好きかもちゃんと把握し、詳しく具体的に教えてくれます。

ストレートに言ってくれるので嬉しい気持ちになりますが、付き合ってお互いに本音が言えるようになると嫌なところもストレートに言うようになるので注意が必要です。

ショックを受けるかもしれませんが、韓国ではハッキリとものを言ったほうがいい、という文化があるので、文化が違うと思えば受け止めやすくなりますよ。

韓国彼氏の体験談

私の話になりますが、韓国人彼氏に「私のどこが好き?」と聞いたらいろいろ教えてくれました。それも見た目から性格まで。

例えば「前こういうことをしてくれて惚れ直した」とか「背が低くてキュートなところ」「まさしく日本の女性で優しいところ」「嬉しいことがあったら笑顔を見せてくれるところ」「キリッとしている一重」「趣味があって話していても楽しい」「真面目でいつも頑張っていること」などなど。

これはもちろん、私の目の前で韓国彼氏が言ったことです。思い返しているだけでも変な汗が出てきます。

ただしもちろん、いいことだけでなく悪いところも教えてくれました。

例えば、「毎日電話をするけど適当に会話している」「仕事熱心で相手をしてもらえない」「他の男性と話すことが多い」「辛いものを一緒に食べれないこと」「LINEがなかなか返ってこないこと」「親ともに紹介してくれないこと」「なぜかスキンシップを拒否していること」などなど。

この不満のだいたいは、日本と韓国の恋愛が違うから起きているものです。毎日電話するとか人前でイチャイチャすることは、なんだか恥ずかしいんですよね。

惚気になってしまいましたが、韓国彼氏はこういったふうに自分のいいところや悪いところのひっくるめて本音も教えてくれます。

 

 

韓国人男性は記念日の100日前に告白してくる

韓国には、カップルが大切にする100日記念日という日があります。これは告白してから何日目、というものです。

日本の「付き合って今日で何か月目!」と似ていますね。日本では何か月目で祝いますが、韓国人では何日目というようにイベントが始まります。

日本人男性はこういったイベントに興味がないことが多いですが、韓国人男性はイベントを意識する方が多いです。

逆に、こういったイベントに彼女が付き合ってくれないと、韓国人男性が拗ねることがあります。

100日だけでなく、「22日記念日」「49日記念日」「100日記念日」「200日記念日」「300日記念日」と、いろいろありますよ。

この100日記念日を意識すると、9月17日に告白が多くなります。

それは、9月17日に告白すれば12月25日のクリスマスに100日記念日を迎えられるからなんですね。

ですが、中には9月17日に大事な予定があったり、どうしても告白できない韓国人男性もいます。

そういった場合、自分の誕生日や好きな人の誕生日から100日引いた日数に告白する、ということもあります。

まとめ

以上で韓国人が告白するときの特徴の説明を終わります。

今までのことをまとめてみると、韓国人男性は一途で記念日を大切にする、ということになりますね。

一度振られる前提で告白するという、日本とはまったく恋愛感を持っていることに驚きを感じるかもしれません。

逆に一回でokすると軽く見られる、ということがあるので「真剣に付き合おうと告白を受けたら、いきなり彼が冷たくなった…」ということが起こるかもしれません。

そうならないためにも、今韓国の恋愛の仕方を学んでおいて、告白されたときも韓国にあった対処をできるといいですね。

韓国人男性は記念日を大切にしてくれるので、日本でよくある「私と仕事どっちが大切なの!」ということが起きにくいです。

この言葉を彼氏に言う方は少ないですが、「仕事が忙しくても特別な日には彼氏にそばにいてほしい」と思うのが恋心です。

韓国人男性は好きな人に積極的で用事にも付き合ってくれるので、寂しい気持ちになることは少なくなります。

日本人男性とはまた違った魅力を持っている韓国人男性と付き合うと、日常では味わえないロマンチックな出来事に遭遇するかも。

日本で出会える!韓国人男性と出会う確実な方法

日本語ペラペラの韓国人男性と日本で出会い方はネット恋愛がオススメ。ネットはリアルと違い、世界中どこでも使えるので、ネット恋愛に登録している韓国人男性はたくさんいます。

特に「Match(マッチ・ドットコム)」はかなりおすすめ。
私はMatch(マッチ・ドットコム)に登録しましたが、韓国人男性を探した結果、イケメン韓国人男性を見つけました。


ネット恋愛って続かなそうだし怖そう・・・

そう思うかもしれません。

そんな方のために、Match(マッチ・ドットコム)に韓国人男性がいる!?1年以上使っている私がレビューでは、Matchを友だちに教えてもらった私が感想を紹介しています。

【体験談】Match(マッチ・ドットコム)で韓国人男性と出会った!」では、他の友だちがMatchで韓国人男性と付き合った経緯を紹介しています。

Match(マッチ・ドットコム)に韓国人男性がいるの?
Match(マッチ・ドットコム)はどんな感じなの?
どうすれば韓国人男性と付き合えるの?

と思っている方は、ぜひ参考にしてください。

⇒⇒Match(マッチ・ドットコム)の詳細はこちら