韓国のクリスマスの過ごし方

LINEで送る
Pocket

韓国にも日本と同じく、12月25日にクリスマス(크리스마스)があります。

韓国人男性はイベントや記念日を大切にする方が多いので、日本人男性みたいに「その日は忙しいからクリスマスは一緒に過ごせない」と言われることが少ないです。

せっかく韓国人男性と付き合っているなら、クリスマスも日本とは違う感じで進めたいですよね。

ですが、「韓国はどんなふうにクリスマスを過ごすのかな」とか「韓国のクリスマスに必要なものは何なのかな」と悩む日本人女性もいるかと思います。

韓国のクリスマスは、いったいどんな感じなのでしょうか?

韓国のクリスマスは恋人とデートする

韓国でも、クリスマスは恋人たちのテンションが上がる日です。

カップルたちはクリスマスになると、クリスマス仕様の街を歩いたりレストランに出かけたりコンサートを見にいったりします。

大人になるとディナーをしたり、ワインなんかを飲んだりもしますね。

若い人だと盛大にパーティーを開いたり、カフェデートをしたりします。

韓国人男性は記念日を大切にする方が多いので、クリスマスもロマンチックに過ごせる可能性も高いです。

雪がシンシンと降る中で彼氏と一緒にロマンチックなひとときを過ごす、こんな夢のような出来事がクリスマスにあるのです。

韓国のクリスマスは家族や友達と一緒にパーティーを楽しむ

友達と一緒にクリスマスを過ごす方は、家でパーティーを開いたり居酒屋などでワイワイ楽しく過ごしたりします。

みんな楽しく、ときには騒いだりしているので、友達とでもクリスマスを楽しむことができます。

家族と過ごすクリスマスは、家をクリスマス仕様にしてケーキを食べることが多いです。家にクリスマスツリーを飾ったり、おいしいものを食べたりするんですね。

ですが、クリスマスにチキンを食べることはあまりしません。

それは、韓国人の人たちは日常的にチキンを食べているからです。

基本的には、ピザとかワインとかケーキとか、そういったものをクリスマスに食べることが多いです。

韓国のクリスマスは学生の冬休みの始まり

韓国のクリスマスはカップルや家族が楽しむ日ですが、学生の人たちはもう一つ大きな楽しみがあります。

それは、冬休みです。

韓国の冬休みはクリスマスと同じぐらい、遅くても一週間以内に始まります。

なので、「冬休みも始まったしクリスマスを一緒に楽しもう!」と学生たちが思うのです。

冬休みを満喫できるのは中学生や高校生や大学生なので、主に友達と遊ぶ方が多いですね。

学生によってクリスマスの過ごし方が変わりますが、だいたいは家族や友達と遊んだり恋人とデートをしたりします。

真面目な人だと、アルバイトをすることもありますよ。クリスマスは特別な記念日なので、サンタの衣装をしたりしてアルバイトをすることもあります。

学校での成績を良くしようとする人は、「冬休みに苦手科目を克服しよう」という意気ごみでクリスマスにも勉強を頑張ります。

韓国のクリスマスはキリスト教徒たちが礼拝を行う

日本ではなじみがありませんが、クリスマスはもともとイエス・キリストの生誕をお祝いする日です。

なので、キリスト教徒はクリスマスになると礼拝堂や教会などで礼拝を行います。

教会によっては、食事会を開いたり歌を歌ったりするところもありますよ。

キリスト教徒が多い地域だと、駐車場が満員になることもあるぐらいです。

クリスマスは、キリスト教徒にとってとても大事な日なんですね。

韓国のクリスマスは街がクリスマス仕様になる

クリスマスは街が豪華で派手にアレンジされていて、ビルや看板などがイルミネーションできれいになります。

ソウルなんかに行くと、でかいクリスマスツリーが盛大に飾られていて、あまりの人の多さに圧倒されるぐらいです。

それこそ、周りが人しか見えないほど、クリスマスのソウルは人が混むのですね。

大きなビルや建物には色とりどりのイルミネーションが飾られています。

オシャレなお店にはクリスマス限定の手作りのものを売っていて、それらを見るだけでもクリスマスを実感することができます。

お店の中にも、クリスマスツリーが飾られたり店内が豪華になるのですね。

このクリスマス仕様は11月の末から、早くても一月程まで続きます。

韓国のクリスマスは親や親戚にクリスマスカードをプレゼントする

韓国では、親や親戚にクリスマスカードを贈ることがあります。

日本でいう、年賀状のようなものです。

日本では、新たな年を迎えると年賀状を送りますが、韓国には「年賀状を贈る」という習慣がありません。

ですので、韓国人たちは親にクリスマスカードを渡しているのですね。

クリスマスカードには、「メリークリスマス」といったクリスマスを祝う言葉を書くことが多いです。

中には、クリスマスカードにクリスマスツリーや雪だるま、サンタなどの絵を書いて贈る場合もあります。

ですが、最近はインターネットの発達もあってか、電話やメールで親と連絡を取る方も多いです。

このへんも日本人と似ていますね。

 

 

まとめ

以上で、韓国のクリスマスの過ごし方の説明を終わります。

韓国のクリスマスも日本と同じように過ごす方が多いです。

家族と一緒に過ごしたり、友達同士でパーティーを開いたり騒いだりするんですね。

彼氏がいる方は、韓国人彼氏と一緒にクリスマスを楽しんでいます。

韓国人男性はクリスマスやバレンタインなどの記念日を大切にする方が多いので、デートを一緒に過ごせます。

幻想的なクリスマスの夜に彼氏とデートをするのは、とてもロマンチックなことのように思えますよね。

韓国人男性は記念日を大切にするので、クリスマスも楽しく過ごせることが多いです。

韓国人の彼氏がいるかたは、ぜひクリスマスを楽しんでみるといいですね。

LINEで送る
Pocket

日本で出会える!韓国人男性と出会う方法

日本語ペラペラの韓国人男性と日本で出会い方はネット恋愛がオススメ。ネットはリアルと違い、世界中どこでも使えるので、ネット恋愛に登録している韓国人男性はたくさんいます。

「マリッシュ」がおすすめ。
私も昔、使っていましたが、韓国人男性を探した結果、イケメン韓国人男性を見つけたことがあります。


人数はMatchよりも少ないですが、真剣な恋愛を望んでいる方が多いです。

安心して韓国人彼氏を作りたい!
韓国人の人と恋愛してみたい!
オッパとLINEのやり取りしたい!
とにかく韓国人と付き合いたい!

と思っている方は、ぜひ使ってみてください。

⇒⇒ 無料の出会いは(マリッシュ)
いいねから始まる恋婚/R18